神奈川の最恐心霊スポット10選!!

神奈川の最恐心霊スポット10選!!



悲惨な事故があったり、幽霊の目撃情報や不可解な現象が起きる場所は、心霊スポットと呼ばれ肝試しに行く人が後を絶ちません。また実際に事件などがなくても、心霊スポットとして噂が広まってしまっている場所があります。

神奈川県内にもそういった心霊スポットは数多く存在します。神奈川県でも有名な場所はいくつかありますが、全て知り尽くしている人というのはそう多くはないでしょう。

宇宙人A
そこで今回は、神奈川県の心霊スポットの中でも有名な場所をご紹介していきます。

鎌倉霊園

【心霊スポット】鎌倉霊園正門前(太刀洗)の電話ボックス:神奈川県鎌倉市


鎌倉霊園は神奈川県の鎌倉市にある朝比奈峠沿いの大きな霊園として有名で、著名人のお墓も多くある霊園です。開園は1965年(昭和40年)と古く、作家の川端康成や俳優の高倉健などといった有名人のお墓があります。
霊園ということでどこで幽霊が出てもおかしくない場所で、次のような目撃談や怪奇現象があります。

目撃談や怪奇現象
・白い服、もしくは着物姿の女性の幽霊が出る
・青い服を着た男性の幽霊が出る
・鎌倉霊園内で写真を撮るとオーブのようなものが写る

このようなものがありますが、心霊スポットとして有名になっているのは鎌倉霊園の大刀洗門前にある「電話ボックス」なんです。この電話ボックスでは「長髪で白い服の女性の幽霊を見た」、という幽霊の目撃談が絶えません。
またふざけて大刀洗門前の公衆電話から、自分の携帯に電話をかけてみて遊んでいたところ、翌日の夜中にこの公衆電話から不在着信があったという話や、昼間に訪れた際に携帯が圏外になってしまったため公衆電話を使おうとしたら男性の霊がのぞいていたなどという話もあります。

腹切りやぐら

腹切りやぐら
腹切やぐらは神奈川県鎌倉市の東勝寺跡碑の近くにあります。東勝寺は北条一族が鎌倉時代に所有していたお寺で、北条氏が絶えたことでなくなっています。その近くにある腹切やぐらは、北条氏一族約870もの人が自決した場所と伝えられてる場所ですが、ハイキングコースとしても知られています。

ごく普通に使用することのできるハイキングコースですが、霊感の強い人や霊にとりつかれやすい人が通ると、頭痛や吐き気、目がかすんでしまうなど急に体調が悪くなったり、気分が悪くなる人が絶えないと言われています。
また腹切やぐらの近くには「霊処浄域につき参拝以外の立入禁止」という立て札が立っています。

北条氏一族が自決した場所なので、この場所では落ち武者のような幽霊の目撃談が多いです。そして過去に腹切やぐらの付近に家を建てようとした人がいたのですが、建設工事は中断されています。噂では北条氏の一族に祟られたためとか…。
面白半分で肝試しに行くと、この場所でなくなった人達の怒りを買ってしまい祟られてしまうかもしれません。昼間でも興味本位で行くような場所ではないでしょう。

しとどの窟

心霊スポット 「帰したくね」それは困ります…しとどのいわや

しとどの窟(しとどのいわや)は、足柄下郡の湯河原駅から大観山経由の元箱根行きのバスで行くことができ、車でも行くことが可能ですが駐車スペースは限られています。
ここは伊豆の合戦で負けてしまった源頼朝が隠れていたということで、歴史上でも有名な場所です。

しとどの窟の入り口付近は、箱根の峠を通る人達のちょっとした休憩所にもなっていて、バイクや自転車で訪れる人も多いです。しとどの窟前にはたくさんのお地蔵様が安置されていますが、中には怒りの形相だったり、首がないお地蔵様もあったりと、特殊な雰囲気を醸し出しています。
夜になれば観光地らしい雰囲気とは真逆で、とても恐ろしく不気味な空間に変わります。ここで首なし地蔵を3つ見てしまうと死ぬと言われていますが、どうしてそのような噂が流れているのかは不明です。またお地蔵様周辺では女性の幽霊の目的談が多いようです。

実はしとどの窟は、観光場所として有料ですが地下洞窟が公開されています。ここでも幽霊が出ると言われており、以前は警備員が幽霊を目的してしまい逃げ帰ったというような話まで噂されています。

さらに不思議なことに、巌窟の天井からにじみ出て滴り落ちる水を飲むと、「厄払い」ができるとか…。
幽霊が出る場所で厄払いとは、何だか矛盾しているような気がしませんか?

横浜外人墓地

【墓地】一人で心霊スポットに行ったらヤバイことになった・・・

横浜市にある横浜外人墓地は、1854年にペリーが来日したときに、亡くなった水兵を埋葬したことで作られたと言われています。市内のデートスポットとしても有名で観光名所にもなっており、300円程度の募金で入苑可能です。また入園時間帯が12:00~16:00までと限られていて、3~12月までと一般公開時期が決められており、雨の日は入ることができません。この横浜外人墓地にはこれまでに4,000人以上の外国人が埋葬されていると言われており、横浜と深い関わりのある有名な外国人のお墓もあります。

横浜の外人墓地では、さまざまな地域の外国人が埋葬されていることもあってか、目撃される幽霊の人種もさまざまです。目的される幽霊の中でも多いのは、「黒人の幽霊」や「母子の幽霊」だと言われています。
単純に姿を見せるだけならどこでもある話ですが、横浜外人墓地に出現する幽霊は、接触してくると言われているんです。故郷から遠く離れた日本に埋葬されている無縁仏が多いので、人恋しさなどから姿を現しているのかもしれませんね。

小坪トンネル

小坪トンネル
神奈川県逗子市にある小坪トンネルは、神奈川の心霊名所として心霊スポットを扱っている雑誌などでよく取り上げられているので、ご存知の人も多いのではないでしょうか。一説には毎年新しい噂が流れているともいわれています。

何故かこの周辺には、小坪トンネルを含めて6本ものトンネルが作られています。そのため、6本全てのトンネルをまとめて「小坪トンネル」ということもあるようです。この周辺で幽霊の目撃が多いと言われているのは「小坪トンネル」「名越トンネル」の2つだと言われています。

毎年新しい噂が流れると言われているほど、幽霊の目撃談や怪奇現象の体験話は豊富です。一例をあげてみると次のようなものがあります。

目撃談や怪奇現象
・道路わきで手を上げている女性がいたので、車を止めると乗り込んできた
・気が付いたら後部座席に全く知らない人がいた
・走行中にボンネットに幽霊がおちてきた
・車体やガラスに手形がついていた

またこのトンネル付近では目の前に現れた幽霊を避けようとして、交通事故を起こす人が多いと言われています。
心霊スポットと言われる野にはちょっとした理由があります。実はトンネルの上には火葬場があるんです。火葬場から亡くなった人たちがこのトンネル周辺をうろついてるのかもしれません。

山神トンネル

山神トンネル
山神トンネルはミュージシャン、そして心霊研究家として知られていた故池田貴族さんの著書で取り上げられている心霊スポットです。
厚木市にあるこのトンネルでは、トンネル建設の作業中に事故で無くなったという作業員の幽霊が出ると言われています。あくまでも噂ですがこの他にも、近くで女性が殺されている、肝試しに行った人が行方不明になっているという話しがあります。また実際にこのトンネル付近で神隠しがあったとされていて、近くの住民の間では「化けトン」と呼ばれて怖がられ、誰も近づかないのだとか…。

山神トンネルは、大山の登山口につながるハイキングコースの上の方にあります。そのため実際に行くとなると、途中までは車でその後はかなりの距離を歩かねばなりません。ハイキングコース通りにいけばたどり着くので昼間なら迷うことはないでしょう。
ちなみにトンネルの先には、「不動尻キャンプ場」と呼ばれていた廃キャンプ場があり、こちらも何かと語られることがあるようです。

このトンネル付近には「ゼロ磁場」と呼ばれる、方位磁石が使い物にならないくらい磁場が歪んでいる所があると言われています。磁場がゆがんでしまうと、幽霊が出るという話は昔からあるためこの場所での幽霊の目撃談は、地場が影響しているのかもしれません。

観音崎

【心霊】観音崎《勇者そーすいの冒険2017》


神奈川県横須賀市にある観音崎は、県内でも知名度の高い心霊スポットです。現在は「県立観音崎公園」となっていますが、明治時代にはこのあたり一帯が要塞として使用されていたため、数多くの砲台が設置されていました。現在でもいくつか残っている砲台を実際に見ることができます。
昭和16年~昭和20年の終戦の日まで約2,500隻もの戦艦が沈み、多くの人の命が亡くなっている場所です。そのため公園内には「戦没船員の碑」という慰霊碑が立てられています。
このような背景があるからか、観音崎灯台は海難事故で無くなった人が集まるという話があり、夜になるとオーブが出るとも。

さらにこの公園内では、次のような目撃談や怪奇現象が報告されています。

目撃談や怪奇現象
・スイッチを入れると3分だけ灯が付くトンネルがある
・灯台の周辺を人魂が飛んでいた
・軍服をきた幽霊があるいていた
・公園内のトイレに女性の幽霊が出る
・水難者の幽霊がでる
・幽霊が交通事故を引き起こす

この他んもまだまだたくさんの話が流れており、YouTubeでは実際に夜間に行ってみた人の動画もたくさんUPされています。

虹の大橋

心霊スポット!虹の大橋で不可解な事が起きた・・・。

虹の大橋は神奈川県愛甲郡の県道64号の途中にある、約330mのアーチ状の橋です。この橋が架かっている湖は、宮ケ瀬湖という人工的に作られたダム湖で、観光客が多い場所でもあります。「かながわの橋100選」に選ばれるほどの景観の良さですが、自殺者が相次いだことで「自殺の名所」として知られるようになり、2018年現在は橋にフェンスが設けられています。
しかし自殺が多かったのはダム湖ができる前の話だったようで、ダム湖ができる前は橋から湖底までの距離が150mもあったため、投身自殺者が多かったと言われています。

虹の大橋やその周辺では、このような心霊現象が起こるそうです。

心霊現象
・フェンスの向こうに恨めしそうな顔の女性の姿が浮かぶ
・橋から湖の写真を撮ると心霊写真が撮れる
・誰もいないのに足音がする
・車を運転しているといきなり後ろから髪の毛を引っ張られる
・運転中に何かにハンドルを取られる
・フロントガラスに男性の顔が浮かんでいた
・カーナビがおかしくなった
・道路に女性の幽霊がでてひきそうになった

車で通る人が多いですが、走行中も霊になにかしら影響を受けることが多いようなので、通るときは気を付けたいですね。

旧善波トンネル

旧善波トンネル
旧善波トンネルは「善波隧道」というのが正式名称ですが、さらに「準一君道路」という呼び名もあります。場所は伊勢原市と秦野市の間、国道246合線の旧道です。2018年現在は新しいトンネルも出来上がっていますが、トンネル自体はまだ通ることができるため心霊スポットとして有名になっています。

「準一君道路」という名称の由来とこのトンネルが心霊スポットとなった原因は、とある事故です。
1965年(昭和40年)にこのトンネルで、当時17歳の準一君がバイクでカーブを曲がり切れず対抗車線のトラックと正面衝突して亡くなってしまうという事故が起こっているんです。
この事故の後にこのトンネル付近に

「もう死なないで準一」

という看板が立てられました。
この看板がなぜ建てられたかについては諸説色々ありますが

看板が建てられた説
・事故後に旧善波トンネル付近で、車に飛び込む人影(幽霊?)が目撃されるようになり、準一君の両親がまだ成仏できていないと思って設置した
・準一君の死後、両親は毎晩準一君が事故に遭っている夢をみていたため、同じ事故が起きないよう、また準一君に対する気持ちや願いを込めて看板を設置した

このような説が有力だと言われています。しかし看板は老朽化がひどく1989年(平成元年)に撤去されてしまいました。

また準一君の事故以前に、旧善波トンネルのある善波峠は元々急カーブが多く交通事故が多発していた場所です。このような背景と看板が設置されたことで、心霊スポットとして有名になってしまったのでしょう。

曼陀羅(まんだら)堂跡

曼陀羅(まんだら)堂跡
曼陀羅堂跡は神奈川県逗子市にある心霊スポットで、お墓が密集しています。鎌倉幕府時代に作られたと言われていますが、2018年現在は入口は有刺鉄線や鎖などを使用して封鎖されています。しかし抜け道を探して中に入る人が後を絶たないようです。

「まんだらやぐら群」と呼ばれることもあり、曼陀羅堂跡中には卒塔婆があります。また明治時代には曼陀羅堂跡のある山の下を走る隧道工事で犠牲者が出ており、曼陀羅堂跡のやぐらの北側には結核療養所、南側には火葬場があったと言われています。

曼陀羅堂跡では、お墓が多いことや鎌倉時代の合戦でなくなった人が多いことから、武士や落ち武者のような幽霊の目撃談が多いです。
さらに曼陀羅堂跡に行く途中にある、フェンスに囲まれた古井戸では、その昔子どもが転落死したと言われており、子どもの幽霊が出る・子どもの幽霊をみたという人もいます。

まとめ
神奈川県の鎌倉市などは歴史上でも合戦などがあり、たくさんの人が亡くなっている場所も多いです。史跡などになっている場所では、そのような背景から霊感の強い人だと頻繁に幽霊をみることも多いでしょう。

また今回はご紹介しませんでしたが昔から幽霊が出ると言われている廃病院などは、2000年代に入ってから取り壊されている場所も多く、現在では行くことができない場所も増えているようです。
更地にされたり、新たに建物を作っているような心霊スポットは、もしかしたらまた新たな心霊話を創り出すかもしれませんね。

(画像参照元:https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=413)
(画像参照元:http://0spot.link/%E3%82%84%E3%81%B0%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B/?p=181)
(画像参照元:https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=358)
(画像参照元:https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=360)
(画像参照元:http://syakeassi.xsrv.jp/3585)



神奈川の最恐心霊スポット10選!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

都市伝説やオカルトが好きで様々な都市伝説をご紹介しております。 都市伝説に興味がある方や好きな方に当ブログ内コンテンツをちょっとした暇つぶしにでも読んで頂ければ幸いです。 その他、ユーザーの方からの都市伝説も随時お待ちしております。 詳しくは、都市伝説募集をご覧ください。