存在しない駅きさらぎ駅『はすみ』の真相とは?

存在しない駅きさらぎ駅『はすみ』の真相とは?



存在しない駅きさらぎ駅『はすみ』の真相とは?

インターネット上で有名となったきさらぎ駅という駅の話ですが、発端は2ちゃんねる『身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ26』で、2004年1月8日23時過ぎに、『はすみ(葉純) ◆KkRQjKFCDs』というハンドルネームの女性によって書き込みされた「気のせいかも知れませんがよろしいですか?」という相談が全ての始まりとなった。
ちなみに、過去にきさらぎ駅に着いたという話は、いくつかあり、はすみさんは3人目にきさらぎ駅に迷い込んでしまった人になります。
インターネット上でも3人目のはすみさんばかり取り上げられているのは、話に信憑性があり、嘘をついている感じには見えなかったからです。

宇宙人A
2ちゃんねるで話題になった話みたいだね。
宇宙人B
Twitterでも7年後の話で話題になったみたい。
まずはきさらぎ駅の話を振り返ってみよう。

きさらぎ駅とは?

きさらぎ駅
(出典:http://occultan.com/wp-content/uploads/2017/04/357be15a3e9ee6bfc25e75b72b5a73c4.png)
新浜松駅から電車に乗って帰宅していた女性はすみ。
電車が中々止まらない事に不信を頂き2ちゃんねるで相談の書き込みをした。
はすみ「気のせいかも知れませんがよろしいですか?」
はすみ「電車の速度がどんどん早くなっていて、次の駅にももうついて良い頃だと思うのですがまだ着かないんです。」
書き込み「乗務員室を見てきたら?乗務員に何かあったかもしれないし・・・」
そして乗務員室を見に行くはすみ。
はすみ「ブラインドされていて乗務員室が見れないです。」
書き込み「ノックしてみれば?」
コンコン…
はすみ「返事がありません。」
そして20分ほど経過し、電車は次の駅に到着した。
はすみ「どうやら停車みたいですが降りた方が宜しいでしょうか?」
書き込み「終電まで乗ってみなよ?」
はすみ「降りてしまいました。」
はすみ「きさらぎ駅という駅に到着しました。」
はすみ「聞いたこともない駅で怖いです。」
書き込み「きさらぎ駅って見間違いじゃないのか?」
書き込み「インターネットで調べたんだが、そんな駅ないぞ?」
書き込み「線路に沿って帰ればいいんだよ」
はすみ「そうですね。」
はすみ「線路に沿って帰ろうと思います。」
はすみ「何やら鈴と太鼓の音が聞こえてきます。」
書き込み「こんな時間に祭りでもやっているのか?」
そして線路の上を歩いていると「危ないから線路の上を歩いちゃダメ」という声が聞こえる。
振り返ると10Mほど手前に片足のおじいさんが現れて、すぐに消えた。
太鼓と鈴の音がどんどん近づいてくる。
恐怖ではすみは動けなくなったが、勇気を振り絞り線路沿いに歩いていく。
そのまま進み続けると伊佐貫(いさぬき)トンネルに着く
トンネルを抜けると、親切な人がいて、「ここは比奈」だそう。
車でビジネスホテルまで送ってくれるという事になる。
はすみ「親切な方が送ってくれるみたい。」
書き込み「今深夜だろ?こんな時間にトンネルにいるのはおかしいぞ」
そしてしばらくすると親切な人の様子がおかしい。
車もずっと山へ向かっている。
会話も無くなり親切な人が、訳の分からない独り言をつぶやきはじめた。
怖くなり降りたくなる。
携帯のバッテリーがほとんどなくなる。
はすみからの連絡が途絶える。
「きさらぎ駅完全版」都市伝説・怖い話・怪談朗読シリーズ

7年後の生還

親切な人(運転してくれた人)が急に車を止める。
対抗側から強い光が差し込む。
そして光が強く差し込んだ瞬間に運転席の男は消えていた。
右から男の人が歩いてくる。
右の方から歩いてきた男「なんでここにいる!ここにいてはダメだ!今の運転手は、消した、今のうちに逃げるんだ!」
慌てた様子で話す。
男の人の言うとおり、泣きながら光の方へ走っていく。
眩しくなった瞬間に目を開けると、最寄り駅の前にいた。
両親が車から呼んでいた。
7年後の2011年の4月だった

きさらぎ駅について考察

きさらぎ駅で起きた怪奇現象など真相を考察していこう。

不可思議な怪奇現象

きさらぎ駅の怪奇現象
(出典:http://express22.cocolog-nifty.com/expressdiary/2013/01/post-6200.html)
きさらぎ駅では、通信状態など様々な怪奇現象が起こってしまうようです。
下記に怪奇現象をまとめてみました。

怪奇現象
・時間軸が一致していない。
・GPSはエラーを起こして使えない。
・携帯電話の大部分の機能が使えなくなるが電話は使える。
・車内の写真を撮影するも赤みを帯びた写真しか撮れない。
・異常な眠気に襲われる。
・太鼓や鈴の音が近づいてくる。
現実世界に帰ってこられたのが7年後という事もありきさらぎ駅という異世界に神隠しにあったというなのでしょうか・・・。

謎のトンネル『伊佐貫』

伊佐貫(いさぬき)トンネル
伊佐貫(いさぬき)トンネルはこの世に存在しないトンネルですが、トンネルを抜けると男の人がここは「比奈」と言っており、実は比奈という地名は存在します。
比奈は静岡県に存在する地名で静岡県富士市にあります。
新浜松駅から静岡県の比奈まで電車に乗っていった事になります。
その距離にすると約120キロメートルになりますが、20分ほど停車しない電車に乗っていた場合、この距離を電車が進んだと考えられないスピードで走行していることになります。

きさらぎ駅は池の中?

きさらぎ駅はこの世の何処にも存在しない駅ですが、グーグルマップで静岡県のある場所にピンが刺さっております。
きさらぎ駅の所在地
きさらぎ駅は大学にある池の中に存在する駅なのでしょうか?

きさらぎ駅の信憑性

いかがでしたでしょうか?
怖い話のような都市伝説のようなお話でしたね。
今回ご紹介した怪奇現象などが神隠しという点でテレビアニメ『迷家-マヨイガ-』に似ていると思ったので一緒にご紹介します。
迷家-マヨイガ-は、現実の世界に不満や悩みを抱えた人物たちが地図に存在しない集落、納鳴村に行くが、様々な怪奇現象が襲ってくるといったストーリー。
TVアニメ『迷家-マヨイガ-』本PV


まとめ
きさらぎ駅ははすみさんの後にも迷い込んだという情報もありますが、2人目の人は嘘である事が判明しております。
また、迷い込んだ人に共通点として『腐女子』という言葉が上がっております。
これらの事からも作り話である可能性が高いと考えられます。
宇宙人A
時間の流れが違う異世界に連れていかれるって怖いね。
宇宙人B
まさに神隠しだね。



存在しない駅きさらぎ駅『はすみ』の真相とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

都市伝説やオカルトが好きで様々な都市伝説をご紹介しております。 都市伝説に興味がある方や好きな方に当ブログ内コンテンツをちょっとした暇つぶしにでも読んで頂ければ幸いです。 その他、ユーザーの方からの都市伝説も随時お待ちしております。 詳しくは、都市伝説募集をご覧ください。