くねくねの正体とは?くねくねにまつわる都市伝説

くねくねの正体とは?くねくねにまつわる都市伝説



くねくねの正体とは?くねくねにまつわる都市伝説

平成になってから、2ちゃんねるのオカルト版などで話題になった「くねくね」をご存知でしょうか?見た者が廃人になってしまったり行方不明になったりとさまざまな話がありますが、その正体については謎なままです。

そこで今回はこの「くねくね」について、一体どういった存在なのか、その正体は何なのかについて迫っていきたいと思います。

宇宙人A
くねくねって有名な怖い話だね。
宇宙人B
怖い話は苦手だなぁ

くねくねとは?

くねくねとは?
(画像照元:http://blog.livedoor.jp/guraroido/archives/66624306.html

妖怪か悪霊の類とも思われるくねくねですが、登場したのは意外と最近です。ネットが一般家庭に普及し始めた2003年頃から広まったと言われています。

そして初登場が「2ちゃんねるのオカルト版」の「洒落にならないくらい怖い話をあつめてみない?」というスレだったと言われています。

くねくねには海にいるパターンと市街地や田畑に出るという2つのパターンが存在します。その姿は基本的には遠くから見ると人の姿をしていて白い色をしていると言われていますが、まれに黒いタイプもいるようです。

そして人間では考えられないほど体を奇妙な動きでくねくねさせているんです。身体をくねくねさせているだけで、相手を連れて行ってしまったりと言うことはないようです。

市街地では田畑での目撃も多いですが、海にいる、川辺で見たと言うことから水辺の近くに出没することが多く、夏場に目撃証言が多いといわれています。

くねくねに会うとどうなる?

くねくねに遭遇するとどうなる?
画像参照:http://runt-of-the-web.com/funny-panorama-fails
くねくねに出会って、その姿を凝視すると憑りつかれるのか目撃者のほとんどは精神に異状をきたしてしまったり、無気力になってしまいます。
ただ、ほんの少し視界に入るというだけでは、その効力は発揮されず、凝視したり正体が何なのかを悟ると精神に異状をきたすようです。

どこかに連れていかれたり、くねくねが憑りついて悪さをする、怪我をさせられるというような話はなく、オカルトサイトで出ている類似の話でも目撃者が精神に異常をきたしたり、無気力になって話が終わりになっているものがほとんどです。

実は日本のくねくねのような妖怪は海外にも存在します。バリ島やフィリピンなどでは似たような存在がいると言われていますが、こちらはくねくねと人間にできない動きをするだけで、目撃しても精神に異状をきたすことはないと言われています。

くねくねと会ったときの対処法は?

もしくねくねに会ってしまったら?という疑問を持つ人もいることでしょう。くねくねに関しての対処法はいくつか伝わっています。しかし100%効果があるかは微妙かもしれませんが、最悪の状況は免れることができるのではないでしょうか。

くねくねの対処法:目をそらす

くねくねに会ったときに一番簡単な対処法がこれ、「目をそらす」です。
くねくねの姿を凝視したり、その正体を知ることで気がふれるとされているので、くねくねに出会ったら目をそらして見ないのが一番の対処法となります。

建物の中に避難する

建物の中に避難することで、くねくねを視界に入れないというものです。くねくねは人家などに押し入ると言うことは伝えられていません。しかし、窓ごしでもくねくねを見るのは危険ですので、建物の中に入ったなら、極力外は見ないようにしたほうがよいようです。

そして周囲の人にもくねくねの存在を知らせて被害が広がるのを防ぐことも忘れずに。

くねくねの目撃談

くねくねの目撃談は多いですが、その中から2つほどくねくねの目撃体験をご紹介します。
気になる人はオカルトサイトや2ちゃんねるのオカルト掲示板などを調べると、くねくねにまつわる話などを読むことができます。

読んでもあまり怖くないといいう人には、YouTubeにある朗読タイプのくねくねの話をおすすめします。深夜に一人でヘッドホンで聞くと怖さ倍増です!
「くねくね」都市伝説・怖い話・怪談朗読シリーズ

台風の日に浜辺を歩く謎の物体

修学旅行でA君は海辺の旅館に宿泊することになっていました。しかしその日は運悪く嵐で、外に出ることができず退屈だったB君が外を見ていると、何か白い物体が浜辺をくねくねと身をよじらせながら歩いているのを目撃します。

B君は好奇心で友達にそれを見てもらおうとしたのですが、友達はその白い物体を見た途端に、悲鳴を上げて倒れたそうです。

この時、旅館の主人が素早くきちんとした対応で友達は助かったそうです。
B君は目が悪かったため、くねくねの姿がただ「白い物体がくねくねしている」というふうにしか見えなかったのですが、友達は視力が良かったのでその正体を知りそうになり危うく被害者になりかけたとのことでした。

親戚が沼で見たのはくねくねだったのか?

Dさんは小学生のころ、秋田県に住んでいたそうです。当時夏休みだったのもあって親戚一家が家に遊び期似たので、ジュンサイ採りに行くことになりました。

Dさんと親戚の子とその母親3人でジュンサイのある沼に向かったそうです。Dさんと親戚の子供が同じ場所で、親戚の子の母親は別の場所でジュンサイを採っていましたが、母親が奇声のような悲鳴を上げたかと思うと急に沼に倒れこんだのを見て、Dさんは家に大人を呼びに行きます。

おじいちゃんと沼に向かったときには母親は沼の中に座り込んで声にならない声を発しており、親戚の子も母親のそばで何もない場所を見つめて立ち尽くしていたそうです。
おじいちゃんは2人を籐でできた乳母車のようなものに乗せ、家に帰るまでずっと泣いていたそうです。

親戚の父親が2人をすぐに連れて帰ったそうですが、この時おじいちゃんは「見てはいけないものを見てしまった」というようなことしか言わなかったそうです。

その後、その親戚の件は家ではタブーとなって親戚一家がどうなったのかは不明となっています。

くねくねが動画に収められていた!

YouTubeにくねくねを収めた動画があるか探してみたのですが、ほとんどがくねくねについての解説ばかりでした。しかし1つだけくねくねらしいものが撮影されていたものがあったのでご紹介します。
【ゆっくり実況】くねくねを発見してしまった【flash?】

この動画はタイトルにもあるとおり、Flash疑惑もぬぐいきれないですが、確かに何か人型のものがくねくねと動いているように見えます。
しかし、田んぼのど真ん中、ということを考えると案山子疑惑が濃厚です。じゃあなんであんなに動いているの?と思うかもしれませんが、棒に衣服やビニールをかぶせた案山子なら、風で洋服やビニールが動いてもおかしくはありませんよね?
なのでこれがくねくねというのは疑わしい気がします。

くねくねは映画にもなっていた!

クネクネ
(画像参照元:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%83%8D-DVD-%E3%81%97%E3%81%BB%E3%81%AE%E6%B6%BC/dp/B0040X34QU/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1521631018&sr=8-6&keywords=%E3%81%8F%E3%81%AD%E3%81%8F%E3%81%AD

くねくねの動画を探していて偶然、くねくねの映画のワンシーン動画を見つけました。
こちらはもう作り物とわかっているものですが、興味のある人はDVDをレンタルしてみてはいかがでしょう?
クネクネ(プレビュー)

くねくねの正体とは?

作り話説が有力ともいわれているくねくねですが、その正体とは一体なんなのでしょうか?
ここではくねくねの正体について一般的にいわれている説をいくつかご紹介します。仮説の域を出ないものが多いですが、どの説もそれなりにきちんとした理由があります。

蜃気楼説

くねくねが目撃されたという話は夏場に多いため、蜃気楼によってできた幻覚ではないかという説があります。夏の高温で田畑や河川、海などの水から水蒸気が発生してごく限られた場所だけに蜃気楼ができると言うのです。

その蜃気楼が目撃者や他人の姿を映し出し、ゆらめくことで人間にはできない奇妙なくねくねした動きを伴うというのです。
しかしこの説だと、目撃者の精神に異状をきたすのはどう説明するんだ?と思う人もいることでしょう。

もしこの説の通り夏場にだけ発生して蜃気楼が原因というのなら、目撃者が熱中症や熱射病で意識もうろうとしていた状態とも考えられます。熱射病や熱中症は症状が重いと言動が不自然になったりふらつき、周囲からの呼びかけなどの反応が鈍くなる、意識障害と言った症状が現れます。熱そのためこの説の可能性がゼロとはいえないのではないかと思います。

ドッペルゲンガー

ドッペルゲンガー
画像参照:https://blogs.yahoo.co.jp/beslowincoming/33250948.html
オカルトに詳しい人ならドッペルゲンガーについての説明は不要でしょう。ドッペルゲンガーとは「自己像幻視」と言われることもあります。古くから別の世界の自分ともいわれていますが、現在では幻覚の一種ととらえられている場合もあります。

古くから自分自身のドッペルゲンガーと会うと入れ替わってしまうという迷信があり、くねくねがこのドッペルゲンガーなのではないのかという説です。

ただ、この説に関しては実証しようがないということ、目撃者が精神に異状をきたす理由がわからないという点から憶測の域を出ないようです。

もしくねくねの正体がドッペルゲンガーなら対処法はあります。対処法は世界各地でさまざまな方法が伝えられていますが、一般的には「ドッペルゲンガーを罵倒する」「心臓を狙って一撃で仕留める」、「早く家に帰って眠る」と言われています。

医学的には自分のドッペルゲンガーを見ることについて、脳が疲れている状況でストレスなどが原因と言われています。もしただのそっくりさんで実在している人なら殺してしまえば殺人罪になります。くねくねは家にまで入ってこないので、「家に帰って眠る」というのが一番ではないでしょうか。

地方に伝わる妖怪的な何か

くねくねの正体の一説には、地方に存在する蛇神や幽霊・妖怪の類ではないかと言われています。代表的なものだと福島県の「あんちょ」、東北地方の「タンモノ様」などです。

福島のほうでは老人たちが子供に「あんちょに気をつけろ」と言うことが良くあるそうです。子どもが年寄りにあんちょに就いて聞くと「白くてうにょうにょしている、かかしのようなもの。見つけたらすぐに帰るように」と言われるそうです。

タンモノ様は、老人たちが子どもに「見たらすぐに目をつぶり、その場から離れ井戸の水を頭からかぶる」、「見たらぼける・メクラになる」などと言われているそうです。

どちらも共通するのは「見る」ことですので、くねくねの正体といわれても納得がいくと言う人は多いのではないでしょうか。

死体説

くねくねが死体説というのは、主に海で目撃されたくねくねの場合です。
遺体が波によって運ばれる際に、水流で身体が揺れ動く様が、自らの意思でくねくねと動いているように見えると言うもの。
この説だと、その正体が死体だと分かったならパニックに陥る場合もあるでしょうし、気の弱い人なら後々までその姿が目に焼き付いてフラッシュバックなどで、精神を病んでしまっても当然と思えませんか?

実際に東日本大震災の洪水を体験した人の中には、波にのまれていく遺体が波の動きに合わせてまるで生きている人間のようにくねくねと動いているのを見たという発言もあります。しかし、この説だと田畑など洪水や波のない場祖での目撃談には適応できません。しかも相当波が荒い状態でないと無理な現象でしょう。

案山子にされた人間(人柱)説

案山子
もうずいぶんと昔の風習ではありますが、働きもしないで親のすねをかじっている子ども(現代風にいうなら二-トのような存在)や精神疾患を患っている人、また障害のある人を十字の木柱に縛り付け、逃げられないように片足を切り落として、生きた案山子にしたという地域があると言われています。

傷みや昼夜問わず外に放置されている恐怖心、また虫に刺されたり、カラスなどに体を食べられるという恐怖と傷みから、身体をくねくねさせていたことがくねくねの発生源という説があります。

もしこれが本当なら、このような処遇を受けた人達の霊が怨霊となって仲間を増やそうとしている、とも考えることもできます。

目撃者が精神疾患を患っていた

鬱
くねくねを目撃し、その正体を知った人のほとんどが精神障害を負ってしまうということで、元々目撃者自身が精神疾患を患っていたという説です。

くねくねは視界に少しはいっただけでは特に害はありません。しかし凝視したり、その正体を知ってしまうと精神正体を負ってしまう、無気力になるといった点から、くねくねという存在はそもそも存在せず、何らかのきっかけで元々あった精神疾患が急速に悪化してしまったという考えです。

しかし、目撃者の多くは友人や職場の人、家族はもちろん、他者からみても精神疾患を負っている様子のない人達ばかりです。そんな人たちが急に重度の精神障害を持つような状態になるなんてことがあり得るのでしょうか?

この説を目撃者全員にあてはめるのはいささか無理があるような気がします。全員ではなくとも一部の人が元々精神疾患を持っていたという可能性は考えられるでしょう。

ただの作り話

くねくねの正体で最も有力視されているのが、この「ただの作り話」説です。

くねくねは元々2ちゃんねるのオカルト掲示板から発症したと言われています。「洒落にならないくらい怖い話をあつめてみない?」のスレでは実話のようにみえて、実は作り話だったという怖い話も数多くありますし、くねくねの元となった話から派生した類似の話がたくさん存在します。

ネットの普及していなかった昭和時代でも全国各地で似たようなものが多く報告されているのなら話は別ですが、2ちゃんねるに登場してから一気に広まったというのに疑問を持ちませんか?

都市伝説で有名なスレンダーマンなども、元は海外の掲示板に書き込んだ作り物だったということを考えても、くねくねが作り話だったという説は捨てきれません。

まとめ
ネットが普及しだした頃に出現したくねくね、やはり出所が2ちゃんねるのオカルト板ということで、作り話だという説が強いようです。
しかし自然現象など、未だに科学で解明できていないことはたくさんありますし、ネットが普及する前は人づてや新聞などのニュースでしか他地域の情報を知ることができない状態だったので、昔からいたけれどいまで表に出ることがなかった存在かもしれないという可能性は捨てきれません。
宇宙人A
昔からある話だったけどインターネットが話の出どころみたいだね。



くねくねの正体とは?くねくねにまつわる都市伝説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

都市伝説やオカルトが好きで様々な都市伝説をご紹介しております。 都市伝説に興味がある方や好きな方に当ブログ内コンテンツをちょっとした暇つぶしにでも読んで頂ければ幸いです。 その他、ユーザーの方からの都市伝説も随時お待ちしております。 詳しくは、都市伝説募集をご覧ください。