全国にある最恐の心霊スポットランキング!!

全国にある最恐の心霊スポットランキング!!



日本各地に心霊スポットと呼ばれる場所はたくさん存在し、各都道府県内でも幽霊が出やすかったり、心霊現象が起こりやすい場所というものがあります。
今回は都道府県別ではなく、全国にある心霊スポットではないかと言われている場所の中から、心霊現象が起こりやすいと言われている場所をピックアップし、ランキング形式でご紹介していきます。

宇宙人A
全国の怖い心霊スポットをランキングにまとめてみたよ。

日本国内の心霊スポットランキング!

それではさっそく、日本国内の心霊スポットをランキング形式で10位からご紹介していきます。
ランク決めに関しては、個人の判断ですので実際に行ってみたらもっと怖かったり、逆に怖くなかったという場所もあるかもしれません。

10位静岡県 人穴富士講遺跡

人穴富士講遺跡
(画像参照元:http://www.city.fujinomiya.lg.jp/fujisan/llti2b0000001br3.html)

人穴富士講遺跡 (ひとあなふじこういせき)は、静岡県の富士宮市にある心霊スポットです。しかしこの場所は実は冨士講に関わりのある「遺跡」で、富士宮市の指定遺跡や世界遺産の構成資産にもなっている場所なんです。

「人穴」というと、何だか怖いことを想像してしまいがちですが、名前の由来はさまざまな説があります。
人穴は富士山信仰での「冨士講」では、聖地とされているため心霊スポットではなくパワースポットだという人もいます。
冨士講の開祖・長谷川角行という人物は、1,000日間もの間人穴洞窟で修行を行ったという話があり、「フセギ」という呪符は病気によく効果があったと伝えられているんです。

人穴のすぐそばには人穴浅間神社があるのですが、この鳥居に関する心霊現象は次のようなものが噂されています。

鳥居に関する心霊現象
・女性が鳥居をくぐると子どもが産めなくなる
・車で鳥居をくぐると、帰りに事故に遭う

また人穴では次のような幽霊の目撃談や、心霊体験があるようです。

目撃談や心霊体験
・階段の左側におばあさんが座っている
・霊がうじゃうじゃいる
・見えなくても嫌な雰囲気を感じる
・真夜中に人間大の光を見た
・碑塔で心霊写真が撮れる

このようにさまざまな怪奇現象や噂が広まっていますが、2018年現在は、人穴洞窟は崩れやすくなっていることから、立ち入り禁止になっています。

9位和歌山県 三段壁

三段壁
(画像参照元:https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=183)

和歌山県の白浜にある「三段壁」は、自殺の名所としても有名な心霊スポットです。
カップルがよく集まる場所で知られ、名勝ともいわれる三段壁は、高さ50mもある崖で、真下は海面ではなく岩場なため、確実に死ねると自殺の場所に選んでしまう人が多いのでしょう。
三段壁の週には「飛び降りないでください!」という看板や、いのちの電話の看板など、自殺抑止のための看板がたくさんあります。

実は三段壁は、地下が洞窟になっており有料ですがエレベーターで降りることができます。地上から約36mも下にある洞窟は200mほど歩道ができており、海面から波が打ち付ける様子を間近で見ることができます。
洞窟内は岩肌が出ており、ライトで照らされてはいるものの、木組みなどもあるので心霊的な雰囲気のある怖さを感じるという人も多いです。

三段壁では、その昔カップルが岩に口紅で遺書を書き残して飛び込み自殺を行い、それ以降毎年10人以上の人が自殺しています。

幽霊の目撃談があまり噂されていない洞窟内では、警備員が幽霊騒動が原因で逃げたという話もあり、洞窟内では心霊写真が撮れるという話もありあす。
地上の三段壁の一番端に行くと、無意識で飛び込みしてしまいそうになるといった体験談もよく話されています。自殺者が多いことを考えると、精神的に落ち込んでいるようなときに行くと、霊に呼ばれてしまう可能性がある場所なのかもしれません。

8位佐賀県 いのちゃん山荘

【心霊スポット】 いのちゃん山荘 最恐廃墟

佐賀県神埼市にある「いのちゃん山荘」は、恐怖体験談でおなじみの稲川淳二さんが過去に紹介している廃墟です。
いのちゃん山荘の名前の由来ですが、その昔精神異常者を隔離していた施設から逃げ出した井上さんという人(通称いのちゃん)が押し入り、無差別殺人を行ったことからつけられたと言われています。
事件後は山荘は封鎖されてしまい、取り壊されることなく廃墟となっていて、殺人事件があったことからその被害者の夫婦と子どもの霊が現れるそうです。

しかし名前の由来になっているいのちゃんという人物が実在したのか、また本当に無差別の大量殺人があったのかは不明となっています。
お風呂場に血痕が残っているという話もありますが、事件自体がデマという話もあります。

建物内は荒れ果てて、落書きも多いですが、廊下など板が腐食して抜けやすくなっているため、危険な状態なので、外から見るだけにしておいたほうがよさそうです。

7位神奈川県 しとどの巌

しとどの巌
(画像参照元:https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=102)

ししどの巌(いわや)は神奈川県の足柄下郡湯河原町にある洞窟で、その昔戦に敗れた源頼朝が逃げ込んだ場所で、現在では史跡として扱われています。
バスか車で行くことができますが、駐車場からししどの巌までは約20分ほど歩かなければなりません。

周囲には地蔵様が多く昼間はちょっとした観光地のような場所ですが、夜になると一変し恐ろしい光景に見える場所です。
ここで首なし地蔵を3つ見てしまった人は、死ぬという噂もあるほど。3体までみなくても、首なし地蔵を見た人は死期が近いという話もあります。
ししどの巌では夜に首なし地蔵の前に女性の幽霊が出るそうです。
心霊スポットでありながらししどの巌の天井から落ちてくる水を飲むと、厄払いできるというご利益があるともいわれています。

6位長野県 明通トンネル

雪の深夜、心霊トンネルを歩く(明通トンネル編)


長野県東筑摩郡にある国道143号線の明通(あけどおし)トンネルでは、その昔カップルが焼身自殺をしたと言われています。それ以降、この自殺したカップルの幽霊が出るという噂が流れているそうです。
さらに明通トンネルのある青木峠で、親子関係にある若い女性と男の子のバラバラにされた遺体が発見されています。そしてトンネル脇の林道では車が炎上しているのが発見されたものの、運転手だと思われる女性は行方不明者になっているそうです。さらに自殺者が出るなど、いわくのあるトンネルです。

現在もごく普通に利用されている明通トンネルですが、国道にあるトンネルの中では最古のものとして有名になっています。
トンネル内には照明器具が設置されておらず、夜に行くと目の前が真っ暗と言うだけで怖さを感じるのではないでしょうか。
深夜でもトラックなどが走っているため、徒歩で行くのは危険かもしれません。

5位福岡県 旧犬鳴トンネル

旧犬鳴トンネル
(画像参照元:https://tabi-and-everyday.com/archives/5752)

福岡県にある旧犬鳴トンネルは正式名称を「犬鳴隧道(いぬなきずいどう)」といいます。新トンネルができてから閉鎖されていますが、閉鎖後に暴走族のたまり場になったり、不法投棄などの問題が多発したことが理由のようです。
単純に柵などをつけただけではなく、旧犬鳴トンネルの入り口は天井までコンクリートのブロックが積まれ、旧道も柵で封鎖されてしまい通ることができません。久山側の入り口は、県道に面したところで封鎖され、監視カメラまで設置されていて無断立ち入りは警察に通報されえてしまう恐れがあります。また許可がない場合は、法律などに違反する可能性が高いので柵の先へは行かないほうがよいでしょう。
どうしても旧犬鳴トンネルに行きたいのであれば、登山道や廃道されていない道路であれば通行可能です。

旧犬鳴トンネルでは若い男性が暴走族に拉致・暴行をうけた挙句、ガソリンを浴びせられて火を放たれ、焼死するという事件が起きているんです。
そして犬鳴峠では心霊スポット巡りをしていた若者が帰りに死亡事故を起こしたり、ダムに遺体が遺棄されるなどといったことも起こっています。

実際に心霊現象に関する噂も数多く、次のような噂が流れています。

旧犬鳴トンネルでの噂
・トンネル前に「白のセダンは迂回してください」と書かれた看板がある
・旧犬鳴トンネルの柵を乗り越えると、紐と空き缶で作った侵入者用の仕掛けがあり、引っかかって音がすると斧を持った異常に足が速い村人が駆けつけてくる
・携帯電話がどれも通じない
・近くのコンビニにある公衆電話は警察につながらない
・若いカップルが肝試しに行き惨殺された
・必ず心霊写真が撮れる
・帰りに事故にあう
・日本国憲法が通じないという看板がある

さまざまな噂や憶測が流れていて、中にはありえないだろうと思えるものも多数あったり…。
全国的に有名な旧犬鳴トンネルは、実際に訪れて心霊現象を体験したという人も多い場所です。不幸な事件があったこと、そしてダムなど霊が集まりやすい水場があることから、何かしらの霊はいるのかもしれません。

4位愛知県 旧伊勢神トンネル

旧伊勢神トンネル
(画像参照元:http://an.to/spot/004/)

愛知県豊田市にある旧伊勢神トンネルは、正式名称を「伊世賀美隧道」と言います。
愛知県内で有名な心霊スポットでランキングでは常に上位に入るほどで、全国的にも有名になってきています。1897年に開通したトンネルで、今まで心霊スポットと呼ばれるような事件は事故は起こっていないのにもかかわらず、色々な噂が飛び交っている不思議な場所です。

この旧伊勢神トンネルでは女性や子どもの霊のほかに、トンネル工事の作業員の幽霊が出るという噂がありますが、その原因と言われるものは一切不明のままです。
その他には旧伊勢神トンネル内を歩いているとうめき声が聞こえたり、男性の声が聞こえるといった話があり、実際に幽霊を見たという話もあります。
さらに旧伊勢神トンネルを何往復かすることで呪われるという噂が流れているようです。

ちなみに新伊勢神トンネルも地元の新聞に幽霊騒ぎが掲載されたことがあります。
こちらは和服姿の女性を乗せたところ、気が付いたら消えていたというもの。伊勢湾台風で亡くなった女性の霊ではないかと言われていますが、真相は不明です。

3位北海道 雄別炭鉱

雄別炭鉱

雄別炭鉱は北海道の釧路市にある炭鉱ですが、1970年に閉山されています。炭鉱だけでなく、周辺にあった炭鉱町もゴーストタウンと化して廃墟が残されたままとなっているため、廃墟探索や心霊スポット巡りで訪れる人は多いです。北海道内の心霊スポットとしてもかなり有名でランキングでは、上位入りすることが多い場所です。

炭鉱ではガス爆発や落盤事故が何度か起こっており、命を落としている人も多く炭鉱にまつわる幽霊話は広まっています。
優別炭鉱で幽霊が出ると言われているスポットは「煙突」と「病院」の2カ所です。
煙突の方は実際に幽霊を見たという話よりは、「煙突が逆さまに見えてしまったら町から出ることができない」、「煙突の上に少年の幽霊がいる」といった噂があります。
一方、病院の廃墟は心霊スポットとしてかなり広く知られていま素が、建物の老朽化が進んでいるため、建物内は霊よりも現実的な危険が伴います。

病院に関する心霊現象や噂は多く、よく聞く話に次のようなものがあります。

病院に関する心霊現象
・病院内にあったものを持ち出して帰ると、携帯に「○○返せ」と電話が来る
・携帯が圏外になっているのに着信音が鳴る
・手術室や霊安室が見つからない
・地下室に閉じ込められた女性が白髪になっていた
・真っ黒い壁にぶつかる
・カメラが動かなくなった

また実際に霊を見たり怪奇現象が起こらなくても、寒気がしたり頭痛やめまいが起こるという話もあり、霊感の強い人は雄別炭鉱に行っただけで気絶してしまうこともあるそうです。

周辺の林は国有林になっているのでむやみに立ち入ることができないうえに、携帯は圏外になります。また周辺はヒグマの生息地なので、春先や秋口などはクマとの遭遇率が高くなるので注意が必要です。

2位沖縄県 SSS(スリーエス)

ユタの修行場(SSSスリーエス) 沖縄県 心霊スポット 朱い塚-あかいつか-


沖縄県でユタの修行場のひとつと言われている「SSS(スリーエス)」は、縄県国頭郡恩納村にあります。修行を積んだ霊能力者ですら、この場所に行くのを嫌うというほどの場所です。
修行中のユタも、命を落とすこともあると言われており、面白半分に行って精神異常などで病院に通っているという話もあるほどで、霊感のある人が行くと吐き気や耳鳴り、頭痛といった症状も現れるなど、危険な場所と言われています。

ユタの修行場ということからか廃村や廃集落と言ったような雰囲気で、拝所や香炉などがあり、お酒などのお供えものがあることもあるようです。
ユタは口寄せだけでなく悪霊を払う役割もあるので、修行場には良い霊だけでなく悪霊の類も集められています。そのため危険度は全国レベルでもかなり高いと言えるでしょう。

スリーエスという名前ですが、これは正式名称ではなく、スリーエスに行くまでの間に3つのカーブが存在し、ガードレールにスプレーで「SSS」と書かれていたからだそうで、正式名称についてはユタ以外知らないようです。

1位岩手県 慰霊の森

慰霊の森
(画像参照元:http://kowasugiru.blog.jp/archives/21867618.html)

岩手県岩手郡にある「慰霊の森」は、1971年に全日空機が衝突事故を起こした跡地に作られました。この事故は全日空機と航空自衛隊の戦闘機が空中で衝突して起こったもので、自衛隊員は脱出することができましたが、全日空機は空中で機体が分解し乗客155名と乗員7名全員が死亡するという痛ましい事故でした。
遺体も損傷が激しくバラバラになっているものもあり、当時発見された遺体をつなぎ合わせる作業を行ったという人もいます。

慰霊の森では2003年の三十三回忌まで毎年慰霊祭りが開催されていました。
不思議な現象が頻繁に起きるので心霊スポットとして有名になってしまいましたが、本来は事故犠牲者を供養するためとして作られた場所です。そのため慰霊堂があり位牌が安置されていますが、興味本位・面白半分で行く場所ではないです。

慰霊の森で体験したという心霊体験は次のようなものがあります。

慰霊の森での心霊体験
・車に戻ったらフロントガラスに赤い手形がびっしりとついていた
・5人で行ったのに、途中から1人が行方不明に。後日100kmも離れた場所で発見されたが、廃人と化していた。
・通りがかったタクシーの運転手に、車の屋根に女の子がいると言われた
・外から車をたたく音がする

不慮の事故で、自分が亡くなったことすら理解していない霊も多いことでしょう。凄惨な死を遂げた方々が安らかに眠れるよう、そっとしておいてあげたい場所です。

まとめ
今回は全国各地にある心霊スポットの中から、心霊現象の有無や怖さなどから厳選したスポットを10カ所ご紹介しました。
心霊スポットと呼ばれる場所の中には、実際には幽霊はでないものの、雰囲気がありすぎて心理的に怖いと思える場所も多いです。また慰霊の森のように悲惨な事故が起こった場所で怪奇現象が頻繁に起こることで、口コミなどで広まっている場所もあります。
事件や事故現場は、浮かばれない霊や自分が亡くなっていることを理解していないような霊なども多く、安らかに眠っていた所を起こされて怒りを買ってしまい、最悪の場合事故などで命を落としてしまうことも…。
心霊スポットに行く際は何があっても自己責任ということを忘れずに。



全国にある最恐の心霊スポットランキング!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

都市伝説やオカルトが好きで様々な都市伝説をご紹介しております。 都市伝説に興味がある方や好きな方に当ブログ内コンテンツをちょっとした暇つぶしにでも読んで頂ければ幸いです。 その他、ユーザーの方からの都市伝説も随時お待ちしております。 詳しくは、都市伝説募集をご覧ください。