地図があれば分かる!!霊道の調べ方!!

地図があれば分かる!!霊道の調べ方!!



「霊道(れいどう)」という言葉を聞いたことはありますか?
心霊やオカルト好きな人の大半は、一度は聞いたことがあると思います。またホラー映画などが好きという人も、作品中で聞いたことがあるという人もいるでしょう。

作品中の作り話だと思っていたり、昔の人の思い込みだと思っている人がいますが、実際に霊道は存在します。
家の中や職場などの建物の中を通っているようなこともあり、そういった場所は心霊スポットなどになりやすいんです。

宇宙人A
今回は霊道とは何から、家に霊がいるのを知る方法や霊道を調べる方法、また霊道があったときの対処法などについてお話していきます。

霊道とは?

霊道とは
「霊道=霊の通る場所」なのですが、この霊に関しては人間の霊だけとは限らず、動物や複数の霊体が合わさって何だかわからないものになっているようなものも含まれます。
また霊体だけでなく、鬼や妖怪といった霊とはまた別の存在が通る霊道もあるようです。

霊道は全て同じ場所につながっているとは限らず、円形になってぐるぐる回っていたり、道路のように真っすぐではなく、上に向かっていたり地下に向かうものや地面に沿うのではなく建物の上など空中を通っている場合もあります。

そして厄介なのが、「目に見えずこちら側の世界に干渉しないもの」なので、家や会社、デパートなど建物の中も通り抜けていることがあるんです。
そのため霊道は特定の場所に存在しているわけではなく、どこにでも存在しています。

なぜこのような道があるのかというと、霊が霊道を通るのは「成仏するため」と言われています。
霊道の始まりは、病院や戦場、事故現場など多くの死者を出した場所のことが多く、神社やお寺・慰霊碑といったものを通り抜けて成仏するために通る道です。そのためこの世界に未練がない霊が多いともいわれています。

霊道が通っているとどうなる?

霊道が通っている場所は、幽霊や鬼・妖怪などといった目に見えない存在が出没しやすくなります。そのため霊道の通っている建物や霊道の周辺では、次のような現象が起こりやすくなると言われています。

霊道による現象
•幽霊や鬼・妖怪などが目撃されやすくなる
•奇妙な音が聞こえたり、変な臭いがする
•霊をみることがなくてもおかしな気配がする
•体調を崩す
•電話製品が故障しやすい、または壊れる
•植物が枯れやすい
•犬や猫などの様子がおかしくなる

ちなみに自宅や職場などに霊道があると、家の中にあるお酒やお菓子など霊が好きなものがあると、霊道の切れ目をくぐって家や職場に出てくることがあるそうです。

霊道は放っておいてもよいのか?

霊道を通って成仏しようとしている霊は、家の中を通ったときに住人が清く正しい生き方をしている、もしくはしようとしている場合は運を分けてくれることもあるそうです。
お店に霊道が通っている場合、幽霊が出るといわれてもお祓いをしないお店がありますが、悪さをしない霊を追い払うと商売運が落ちると空というのが理由のようです。
しかし霊道を通る霊も、迷いがあるようなものは霊道の切れ目を通り抜け、こちら側に戻って悪さをすることがあります。
このような場合は何らかの対処が必要でしょう。

家に幽霊がいるか調べる方法

職場ならまだしも、帰宅して疲れを癒すための自宅に霊道が通っていて、幽霊が頻繁に出るようなら、何かしらの対処を取る必要があります。
しかし幽霊だと思ったのが目の錯覚だったり、本人の思い込みだったということが意外に多いんです。まずは自宅に幽霊がいるかどうかを、簡単な方法で調べてみましょう。
今回は幽霊が自宅にいるかどうかを調べる方法を3つ紹介します。

目を閉じて確認する方法

この方法は目を閉じてみるというとても簡単な方法で、手順は次のとおりです。

霊道の確認方法
1.場所はどこでも構いません。まず目を閉じ、自宅を思い浮かべます。
2.そのままイメージの中で玄関から居間に向かいますが、この時誰かとすれ違ったかどうかで幽霊がいるかどうかを判断します。もし誰かとすれ違ったのであれば、幽霊がる可能性があります。そしてすれ違った人数が多ければ霊道ができてる可能性が高く、神主さんや霊能力者などに頼んでお祓いをしてもらったり、霊道をふさぐ・位置をずらしてもらうといった対処が必要になります。

家の中の変化を調べる

よくホラー映画などで幽霊や悪魔といった悪意のある存在がいると、「パチッ!」「バシッ!」というような、乾燥した木がはじけるような音がしますが、同じことが自宅で起きていないか調べてみましょう。
また誰もいないのに話し声がする、物が勝手に動くという「ポルターガイスト現象」があるかも重要なポイントです。
金縛りになった時に常に人の気配がしたり、実際に幽霊を見た、特定の部屋でだけ金縛になるといったときは要注意といってよいでしょう。

また犬や猫などのペットを飼っている人は、ペットの日ごろの動きに注目してみましょう。犬や猫などの動物は、人間よりも目に見えない存在を感知する能力が高いです。
よくある「猫が黙って一点を見ている」という行動や、犬が特定の場所に向かって唸ることが多いなどといった行動がある場合は、そこに見えない何かがいる可能性があります。

霊道があるときに起きやすい現象があるかもチェック

霊道の説明であげた霊道があるところで起きやすい現象も、自宅で起きていないかチェックしてみましょう。
該当するチェック項目が多ければ多いほど、霊道が自宅を通っている可能性が高くなります。

霊道の調べ方

霊道の調べ方
霊道の調べ方はいくつかありますが、今回は素人でもできる簡単な方法を2つご紹介します。
気になる人は一度やってみるとよいでしょう。

自宅に霊道が通っているかを調べる方法

この方法は自宅に霊道が通っているかを調べるものです。

霊道の確認方法
1.最初に家玄関付近にコップ1杯の日本酒を置きます。玄関付近の下駄箱の上や、上りなど位置は特に指定しませんが、家の入口に置くことが大切重要なポイントです。
2.日本酒を3日(72時間)放置し、少しでも日本酒が減っていたなら幽霊や鬼・妖怪など人間には見えない存在が来ているとされています。これは目に見えない何かが日本酒を飲んだのではなく、神様の気が宿っているとされる日本酒が玄関口を清めていると言われています。邪悪なものや悪意のあるものが通らなければ日本酒は減らないといわれているので、減っていた場合は専門家の指示を仰ぎましょう。
3.この時使用した日本酒は飲んではいけません。そのまま捨てるのではなくお風呂に入れるとよいとされ、この時にお風呂に粗塩を入れるとさらに良いとされています。

地名や地目で調べる

霊道は死者が多く出た場所から始まり、神社仏閣などを通るといわれています。スタート地点はどこかははっきりとはしませんが、霊道と事故現場などのいわくのある場所はつながっている可能性が高いです。

地名や地目などから霊道を探す場合は今現在の地図ではなく、図書館や役所で保管している古い地図やその土地の資料から探すことができます。
昔の人は洪水や処刑など何かあったものごとと因縁づけて地名を決めていることが多く、地名からどういったことがあった場所かを知ることができます。

例えばつぎのようなものがあります。

・〇田:昔は田んぼだったので地盤が弱い
・過去は埋田→現在梅田:過去に何かその土地に埋めた
このような感じで地名からわかることがあります。
土地の使用用途も重要なポイントで、次のような場所は要注意と言えるでしょう。
・池・湖・ため池・用水路(水難事故が遭った可能性があり)
・病院や墓地・刑場跡
・監獄用地
・荘園跡
・荒地(天災でたくさんの人がなくなってる可能性あり)
なお道祖神やお地蔵様があるような場所は、過去に踏切事故や交通事故、川の氾濫・土砂崩れなどがあった可能性があります。
気になる地目や事件現場など線でつなぎ、さらに別の線で神社仏閣を結んだ線に霊道がある可能性が高いです。

地図から調べる

地図から霊道を調べる方法は、もっと簡単になりますが道具が必要になります。始める前に次のアイテムをそろえましょう。

・25,000:1か50,000:1の繊細な地図
・定規
・3色以上の色鉛筆やボールペン
地図を使った霊道の調べ方は次の順番で行います。
1. 地図を広げて「お寺」「神社」「お墓」にマークを付けていきますが、混同しないようにそれぞれ別の色でチェックしていきます。
2. 「お寺だけ」「神社だけ」「お墓だけ」をそれぞれ別の色で定規を使い線で結んでいきます。
3. 3つの線が交差する場所がでてきますが、このポイントの「北東から南西に伸びている線」が霊道だと言われています。なぜ「北東から南西」なのかというと、これは「北東=鬼門」「南西=裏鬼門」となり、霊や鬼・妖怪の類はこの方法だけにしか移動できないと言われているからです。
ちなみにこの方法は、神聖な場所と言われている「イヤシロチ」と悪いエネルギーを受ける「ケガレチ」を探す方法としても知られています。

霊道の対処方法とは?

霊道の対処方法
もし自宅や職場、よく通る道などに霊道ができていたら…。
今は何もなくても、何かのはずみで被害を受ける可能性はあります。また今現在すでに嫌な雰囲気だったり、幽霊などがよく目撃されるようならその場所は良い場所とは言えません。
霊道がある場所の対処法は次のようなものがあります。

霊道を避ける

霊道を調べる方法で霊道を探し特定することができたのなら、その場所を避けるのが一番良い方法です。
たった10cmよけるだけでも霊道から外れることもあるんです。
家に霊道が通っている場合で自分の寝室が通り道になっているのであれば、ベッドや枕の位置を変えてみるだけで、おかしな現象に悩まされにくくなることもあります。
自宅に霊道が通っている場合は次の対処も行っておきましょう。

• お茶やお酒、ごはん、お菓子といった霊にお供えするようなものをいつまでも放置しておかない。
• 霊を家の外に出すために、玄関や窓を開けてこまめに換気を行う
• 家の中の雰囲気を明るい雰囲気にする(家具や内装の色を変えるなど)
幽霊というと「お札」や「盛り塩」をすぐに思い浮かべてしまいがちですが、これらは使い方を間違えると逆に霊が外に出ることができず家の中にとどまってしまいますので、良い方法とは言えません。

霊道が移動するのを待ってみる

霊道
「霊ではなく霊道が移動」というのに違和感を覚える人は多いでしょう。
一説によると霊道は時間とともに移動するものといわれています。
これはなぜなのか、という根拠はいまだにはっきりと解明されていませんが、工事などで地脈や水脈が変わることがあることに関係があるのではないかと考えることができます。

引っ越すしたり仕事を変える

枕などの位置を変えてみたりしても変化がなく、霊道があることに耐えることが出来ないのであれば最終手段として、引っ越すか仕事を変えるといったことを行いましょう。
仕事を変えないまでも部署を異動して別の部屋に行くだけで、自分に降りかかってくる怪奇現象から逃げることができる場合があります。
しかし建物全体が霊道にすっぽり入ってしまっているのなら、他県へ転勤や出向といった形で霊道からにげることもできます。
確実なのは転職して霊道に入っていない職場に勤めることでしょう。

霊感が強い人は霊道にいると体調を崩したり、霊にとり憑かれることもあります。
最悪な事態になる前に引っ越しや部署移動・転職などで霊道から距離を置くことで霊的な被害から逃げることができます。

新居や転職先を探すときに、事故物件をつかまされないよう気を付けましょう。最近では「大島てる(http://www.oshimaland.co.jp/)」という、事故物件を探すことのできる情報サイトもあります。
また不動産屋に聞いても正直に教えてくれないこともあるので、越し先の近所の人に過去に何かなかったかを聞くのも、事故物件を避ける一つの方法です。

霊能力者やに霊道をずらしてもらう

霊道をずらす
この方法は引越しとほぼ同レベルと言える、採取手段です。
霊能者の中でも力の強い人は霊道を移動させることができるそうです。しかし中には悪質なお金を搾取するのだけが目的で、本当はそんな力がないのにできるといってる人もいます。
もし霊能力者に依頼するのであれば、信頼できる人を探して頼むようにしましょう。

まとめ
いかがだったでしょうか。今回は霊道とは何かや家に幽霊がいるのを調べる方法、霊道の調べ方や対処法について解説しました。
霊道は道路工事や電線工事などで、地脈や水脈が変わるのに合わせて移動するという説があります。本当かどうかわかりませんが、もし霊道を知る方法で自宅に霊道がある場合は、闇雲に騒ぐのではなく状況に応じて霊道が移動するのを待つのも手です。

しかしあまりにも霊による被害があるのであれば、引越しをするのが最善の方法でしょう。職場の場合は他県へ転勤する、転職するという方法でしか避けることはできないようです。
霊感の強い人はこういったものの影響を受けやすいため、精神的なダメージが大きくなったり、最悪の場合取り付かれてしまうこともあるので注意したいですね。

宇宙人A
目に見えない世界のことなので、自分の思い込みや精神的に病んでいるとき、疲れている時は霊を見たと錯覚しやすいようなのであまり気にしすぎもよくないです。
宇宙人B
お札などは使い方を間違えると逆効果になるので、どうしても引越しなどができない場合は最終手段で神社やお寺、信頼できる霊能力者に相談してみましょう。



地図があれば分かる!!霊道の調べ方!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

都市伝説やオカルトが好きで様々な都市伝説をご紹介しております。 都市伝説に興味がある方や好きな方に当ブログ内コンテンツをちょっとした暇つぶしにでも読んで頂ければ幸いです。 その他、ユーザーの方からの都市伝説も随時お待ちしております。 詳しくは、都市伝説募集をご覧ください。