ヤバい!!東京都にある心霊スポット10選!!

ヤバい!!東京都にある心霊スポット10選!!



日本の首都である東京都は、古くから戦火に包まれることが多い地域ということもあり、多くの命が失われている場所でもあります。そのため戦時中に亡くなった方の霊が現れると言われる場所もあります。また有名なところではお岩さんや平将門のお墓など、歴史的・文化的にも知られている霊も存在しています。
さまざまな人種が入り乱れることで、文化や考え方の違いから事件が起こったり、悲惨な家庭環境から事件が起こることも多いです。

宇宙人A
そんな東京都内でも有名な心霊スポットを10カ所ご紹介していきます。

青山霊園

青山霊園
(画像参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E9%9C%8A%E5%9C%92)

青山霊園は港区の南青山にある都立霊園で1872年(明治5年)に開園しています。敷地は約26万平方メートルと広大で、お墓は10万墓以上が存在し、著名人のお墓も多いことで知られています。昔から心霊スポットとして有名で、実際に際に心霊体験を経験したという話も多いです。
体験談としてよく聞くのが、タクシーの運転手が青山霊園付近で乗せた女性がいつの間にか消えて、シートが水で濡れていたというもの。
また確かに女性を乗せたのに、バックミラーで見てみると女性がいない、逆に載せていないのにバックミラーを見ると女性が乗っていたという複数のパターンが存在します。

また、深夜の青山霊園付近では、大小異なる大きさの人影を見たという話や、空中に人影が吸い込まれる、付近を車で運転中に急に2人の人影が現れたという目撃談が後を絶ちません。
大小異なるサイズで一緒にいることから、親子の霊ではないかと言われています。

そして青山霊園にはなぜか「その他の注意」の意味を持つ「!」の標識があることでも一部の人の間では有名で、「!」の標識については幽霊に注意せよという意味があるのではとささやかれています。一般の車道ではなかなか視ることのない「!」の標識ですが、青山霊園には多数設置されていることから、東京の都市伝説として「!」の意味が広がったのかもしれません。
【閲覧注意】青山霊園

旧・吹上隧道

吹上隧道
(画像参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B9%E4%B8%8A%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB)

旧・吹上隧道は東京都青梅市に存在している心霊スポットで、古吹上トンネルとも呼ばれています。吹上トンネルよりも小さいトンネルで、1904年(明治37年)に開通しています。
場所は吹上トンネルのさらに上になり、登山道のため車で行くことはできません。また2009年3月には、トンネルの老朽化が激しくいつ崩れてもおかしくないという状況のため、入口は鉄板でふさがれてしまったので中に入ることはできません。

2018年現在、旧・吹上隧道の南側にある道路には有刺鉄線のついたゲートが作られ、一家心中があったといわれている廃屋は資材置き場になっています。
一説にはこの廃屋では母娘が居酒屋を営んでいたという話もありますが、詳細は不明です。

この廃屋付近ではうめき声や、誰もいないのに足音がするというような現象や、白い着物の女性の姿が目撃されています。
北側の道は獣道になってしまっていて、道路が崩壊してしまって歩くのも困難な状態なので廃道といえる状態です。
【心霊スポット】旧吹上トンネルに逝ってみた

八王子城跡

八王子城跡
(画像参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E5%9F%8E)

東京都八王子市にある八王子城跡は、1590年に豊臣方により落城しています。この時城内に残っていた婦女子は自決を選び御主殿の滝に身を投じ、そのせいで滝から流れる水は三日三晩もの間血で赤く染まったとされています。また見せしめのためにこの城では大量虐殺が行われています。

歴史的書物で知られている「北条軍記」では「人や馬、鉄砲の音や女性の叫び声が聞こえた」と書かれており、「桑都日記」では「雲が立ち込め、剣の音や悲鳴が聞こえる」と記載されていることから、古くから奇怪なことが起こるスポットとして知られているようです。

御主殿の滝
(画像参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E5%9F%8E)

しかし八王城跡よりも、御主殿の滝での心霊現象や幽霊の目撃談が多いです。そのため八王子城周辺の心霊スポットの中心は、御主殿の滝ではないかと言われています。
御主殿の滝では着物姿の女性や武士、生首などの目撃談が絶えず、すすり泣きする声や甲冑の音などを聞いたという人もいます。
とある大学のキャンパスが曲輪の一部にできたのですが、ここでも警備員や学生が幽霊を見たという話が広まっているそうです。

【心霊スポット】八王子城跡で謎の寿司【ガチの心霊現象】

千駄ヶ谷トンネル

千駄ヶ谷トンネル
(画像参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E9%A7%84%E3%83%B6%E8%B0%B7%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB)

千駄ヶ谷トンネルは東京都渋谷区にあるトンネルです。1964年(昭和39年)に開通したトンネルで、現在もごく普通に使用されています。
しかし道路の構造が独特で、「墓地」の下をくぐるというとんでもない構造になっているのです。トンネルの上にある寺院は「法雲山仙寿院東漸寺」というお寺で、紀州徳川家の菩提寺として有名です。

トンネルの真上が墓地ということもあって、開通当時から幽霊の目撃談や心霊体験が絶えない場所で、都内の心霊スポットとして有名な場所です。テレビや雑誌などの心霊特集などでも紹介されることが多く、最近では人気ユーチューバーも訪れています。千駄ヶ谷トンネルで有名な心霊現象は次のようなものがあります。

千駄ヶ谷トンネルで有名な心霊現象
・トンネル内を白いドレスの女性が歩いている
・逆さ吊リ状態で血みどろの長髪の女性が運転手をガラス越しに睨み、ボンネットに落ちてそのまま車を追いかける
・トンネルの中で車の窓に手形が付く
・壁から急に手が出て、歩行者をつかむ
・人とは思えないほどの猛スピードで走るおばあさんが出る

幽霊の目撃談や心霊現象は夜間が多いようですが、雨の日のような天気の悪い日などは、昼間でも出現することがあるようです。
心霊 千駄ヶ谷トンネル

旧小峰トンネル

「心霊スポット」旧小峰トンネルで待機、現象多発

旧小峰トンネルは八王子五日市線の旧道に存在しているトンネルです。2002年に新小峰トンネルができたことから、現在は柵が作られており車で通り抜けすることはできません。しかし自転車や歩行者は通ることができます。
峠のふもとあたりから車は入ることができず、ふもとからトンネルまで徒歩で約15分です。
40代以降の人なら覚えているかと思いますが、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の1人の遺体が発見された現場がこの旧小峰トンネルなんです。
遺体は発見まで一年近く放置されていたそうで、そのせいか手首がない女の子の霊が出るという噂が流れているようです。
ただ、地元の新聞に旧小峰トンネルで女児の幽霊が出るという話を掲載したのが、事件の犯人である宮崎勤の父親だった、という話もあるので本当に被害者の霊が出るのかは怪しいですね。

しかし事件以前から女性の霊が出るという話で有名になっているので、何かしらの不思議な現象や、幽霊が出る可能性が高いのではないでしょうか。
夜にトンネルを訪れると、ライトの色が地面に反射して赤くなるのが血のように見えてより不気味に見えるので一層不気味さが増します。
心霊探求 旧小峰トンネル 東京都八王子市

巣鴨プリズン

巣鴨プリズン
(画像参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A3%E9%B4%A8%E6%8B%98%E7%BD%AE%E6%89%80#/media/File:Sugamo_Prison_on_22_December_1948.JPG)

巣鴨プリズンは今の東池袋にあった「東京拘置所」のことで、戦後にGHQにより「巣鴨プリズン」と改名されています。現在は取り壊されサンシャイン60が建っている場所です。
PSPや3DSのゲーム「女神転生シリーズ」をプレイしている人なら、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。
この拘置所では共産主義者などの思想犯や反戦運動にかかわった宗教家などが拘留されていたと言われています。
戦後は戦争犯罪者が拘留され、戦犯の死刑執行も行われている場所です。しかも処刑場となったのは、今現在サンシャイン60の側にある東池袋中央公園なんです。

東池袋中央公園
(画像参照元:http://4travel.jp/domestic/area/kanto/tokyo/ikebukuro/ikebukuro/park/11335836-pict/#main)

昼間でも霊感の強い人なら、公園に入らなくても寂しさを感じたり、空気が重く嫌な感じがするという人もいるようです。昼間は人が多く活気がありますが、夜になるとサンシャイン60では、ビルの外で人魂が飛ぶ、心霊現象が必ず起こるフロアがある、異次元に迷い込むなどといった都市伝説のようなものがささやかれています。
また東池袋中央公園内には絞首刑になった人達の慰霊碑があるのですが、この周辺でも軍服を着た男性や人魂が出ると噂されています。

東京の都市伝説として噂されているものに「サンシャイン60の60とは処刑された戦犯の数で、サンシャイン60は慰霊碑の役割を持っている」というものがあります。
【怪異の現場】東池袋中央公園 -巣鴨プリズン跡-

荒川旧岩淵水門

荒川旧岩淵水門
(画像参照元:http://shinrei-spot.com/arakawakyuuiwabutisuimon.html)

荒川旧岩淵水門は「赤水門」とも呼ばれシーバスの釣りポイントとして、釣り人の間で有名になっています。
荒川は名前通り氾濫を繰り返していたため、氾濫を防ぐ目的で荒川旧岩淵水門が大正5年から8年という長い年月をかけて作られました。
明治43年には台風と長雨の影響で氾濫を起こし、死者が700名以上という災害になっています。そして嘘が本当かはわかりませんが、関東大震災が起こった時に旧四つ木橋付近で朝鮮人や中国人が虐殺されていたという話もあります。
そして荒川の河川敷ではなぜか事件が多いんです。

荒川の河川敷で起きた事件
・放水路に新聞紙でくるまれた男性のバラバラ遺体が発見される
・釣りに来た人が干潟にあったビニール袋に包まれた遺体を発見(未解決)
・虐待していた我が子の遺体を荒川に遺棄。しかし幼児が入っていたとされるウサギ用のゲージだけが見つかり、遺体は発見されていない。
・刃物を持った男性に襲われた10代の女性が、刃物を奪い男性を刺し死なせてしまう。

このように実際に事件も多く起きている不思議な場所でもあります。実際に河川敷にある公園で幽霊を見たという目撃談が多いです。有名な心霊現象は次のとおりです。

心霊現象
・荒川の水面に、バラバラにされた人の手足が浮かびあがるが、警察が調べても遺体などはない。
・水門公園や河川敷で、真っ黒い人影が目撃されている。まるで飛んでいるように移動し、瞬時に消え夕方~深夜に出現することが多い。
・河川敷や水門橋に女性がぼーっと立っていて、近づくと川に飛び込んでしまうが水音がなく水面も波立っていない。

自然災害で亡くなった人なのか、事件で亡くなった人なのかはわかりませんが、このような目撃談が絶えないようです。
昼間心霊スポットに行ってみた(荒川旧岩淵水門)

下谷神社

下谷神社
(画像参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E8%B0%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE)

下谷神社は東京都台東区にある神社で都内で最古の稲荷神社と言われています。
心霊スポットと言われる神社というと、廃神社というイメージが強いですが今でもきちんと神主さんがいて、お参りに行く人も多いです。
実際に幽霊が出ると言われているのは「下谷神社裏」です。なぜかこの神社ではもう20年もの間首つり自殺が多いという特徴があります。
また神社の改築工事中に地面を掘ったところ人骨が出てきたという話もあるんです。10年くらい前までは人魂も出ていたとか…。
さらに近くにある「ピラミッドビル」というビルの拡張工事でも頭蓋骨が出ているという話があり、このビルに入った会社は次々と倒産。社長が死亡したり、一家が次々と亡くなる店が多いなどかなり不幸が続いている土地です。
大昔に何かこの土地であったというわけでもないので、一体どうしてこのような事態になっているのか、気になりますね。
あまりにも負の力が強い土地のようなので、心身が弱っているようなときに行くと、次はあなたが何かしらの影響を受けてしまうかもしれません。

環状七号線

環七通り(東京都道318号環状七号線(内周り))[東京23区]


環状七号線は交通量が多いせいか事故が多く、タクシードライバーの中には「幽霊が出るから走りたくない」という人が出るほどの場所です。深夜になると半透明の幽霊が、環状七号線を横断している姿が目撃されています。

一説によると環状七号線は以前墓地があった場所で、供養やお祓いといったことを全くせずに道路を作ってしまったことから、事故が多発しているという話があります。

事故が多いのは方南町~代田橋方面で、この地区はタクシードライバーの間でも話題になっています。
目撃するだけなら良いのですが、霊にとりつかれたり事故を起こされたりしたくはないですね…。
どうしても通らなければならない時は、十分に気を付けてください。

鈴ヶ森刑場跡

鈴ヶ森刑場跡
(画像参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E3%83%B6%E6%A3%AE%E5%88%91%E5%A0%B4#/media/File:%E9%88%B4%E3%83%B6%E6%A3%AE%E5%88%91%E5%A0%B4.JPG)

鈴ヶ森刑場遺跡は東京都品川区にある心霊スポットです。江戸時代にあった小塚原刑場と一緒に東海道沿いに作られた刑場です。
江戸時代から明治初期までの間に処刑が行われていた場所で、斬首した首を洗った井戸周辺では着物姿の女性の霊が出ると言われています。
タクシードライバーの間でも、この鈴ヶ森刑場跡で夜間に不気味な姿の人影を見たという人もいますが、車で通るとついうっかり見落としてしまいそうなほど、スペースは小さいです。
受刑者の碑や仏像のほかに、幽霊が出ると噂の「首洗いの井戸」が残されています。井戸には中にゴミを投げ入れないよう金網でできた覆いがかぶされており、中に何があるのかをはっきり確認することができません。

この場所では次のような心霊現象が噂されています。

心霊現象
・深夜に鈴ヶ森形状周辺を通ると、処刑された罪人の幽霊が出る
・鈴ヶ森インターの入り口付近で事故が多い。
・近くを通ると幽霊を見る
・首洗いの井戸で写真を撮ると心霊写真が撮れる
・首洗いの井戸の金網を外すと幽霊にたたられる
【閲覧注意】心霊スポット #1鈴ヶ森刑場跡【お化研!】

場所が場所だけに、興味本位や面白半分で行かないほうが良いのかもしれません。

まとめ
いかがだったでしょうか。
今回は東京都内でヤバイ心霊スポットを10カ所ご紹介しました。都内にはこの他にもまだたくさん心霊スポットと噂されている場所があります。中には建物やトンネル自体が古くなり管理している市や国が立ち入り禁止や通行止めにしてしまい、現在では行くことができなくなっている場所も多いです。
実際に見えないもの・感じないものなので興味を持つのはわかりますが、ふざけ半分でいって事故などに遭って人生が変わってしまった人もいます。
このような場所に行く時は、何があっても自己責任だということを忘れずにいてください。また付近の住民の迷惑にならないよう、気を付けましょう。



ヤバい!!東京都にある心霊スポット10選!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

都市伝説やオカルトが好きで様々な都市伝説をご紹介しております。 都市伝説に興味がある方や好きな方に当ブログ内コンテンツをちょっとした暇つぶしにでも読んで頂ければ幸いです。 その他、ユーザーの方からの都市伝説も随時お待ちしております。 詳しくは、都市伝説募集をご覧ください。