怖い!!東京に存在する都市伝説!!

怖い!!東京に存在する都市伝説!!



東京都内には、数えきれないほどの都市伝説が存在します。そんな中でも、「これは怖いな」「興味深いな」と思った東京の都市伝説を、この記事では紹介いたします。
様々なタイプの都市伝説を紹介してゆきますので、ぜひ楽しみながら読み進めてみてください。

宇宙人A
大阪に続いて東京に存在する都市伝説もたくさん見つかったので紹介していくよ。
 

新宿駅で目撃される幽霊

新宿駅
「新宿駅で幽霊を見た」という目撃例が後を絶ちません。かなりの人で賑わう新宿駅であるのにも関わらず、幽霊が頻繁に目撃されるのはなぜでしょうか。
ちなみに、新宿駅のホームでは、飛び込み自殺が多いとも言われています。また、「ホームで幽霊に押されて線路に転落しそうになった」という経験を持っている人も、多数いるというのです。
調べてみると、昭和初期に新宿駅を工事しているときに、事故死してしまった作業員がいるらしいですね。もしかしたら、その作業員と新宿駅に出る幽霊が、関係しているのかもしれません。

歌舞伎町に現れるサル

歌舞伎町
「夜の歌舞伎町にサルが現れる」という都市伝説があります。しかも、現れるサルはとても大きいのにも関わらず、電線を器用に移動してゆくというのです。
私は、「サルの着ぐるみを着た人間なのでは?」とも思いましたが、人間でしたら電線を移動することはできませんよね。
歌舞伎町は飲食店が多いため、残飯を漁ることで、サル1匹くらいは生きてゆけるような気はするんですけどね。ただ、「歌舞伎町で酔った人がサルの幻覚を見て、それが都市伝説として広がったのでは」とも思う今日この頃です。

首都高速5号池袋線下の首なしライダー

首都高速
首都高速5号池袋線の下道で、事故があったそうです。それは、ライダーの首が斬れてしまうほどの、悲惨な事故であったと言われています。ただ、首が斬れてしまったライダーは、首が無いのにも関わらず、数分間も走り続けたとか。
 
そして、事故後に捜査が行われましたが、未だにライダーの首は見つかってないと言われています。
あの交通量が多い場所で、未だに首が見つからないなんて、とても怖い話ですよね。ちなみに、「事故が起きた時間に首のないライダーの霊が出た」なんて目撃情報も、ネットではささやかれていますよ。

電車並みの速度で走るおばさん

電車
サンシャインシティの近くで、電車並みの速度で走るおばさんが目撃されています。そして、電車並みの速度で走るおばさんは、通行人をつかまえて、引きずり回すことがあるそうです。
電車並みの速度と言ったら、時速80kmくらいでしょうか。仮に、時速80kmで走るおばさんに引きずり回されたら、大怪我だけでは済まないかもしれませんね。

池袋のペットボトルおじさん

ペットボトル
池袋界隈で、ペットボトルを頭にのせて歩くおじさんの目撃情報が出ています。ちなみに、風貌は真面目なサラリーマンのようで、ふざけている雰囲気がないことから、異端児のように見られているそうですね。
また、全く頭からペットボトルが落ちそうにないため、「ペットボトルは体の一部なのでは?」なんて噂も出ています。
ちなみに、池袋のペットボトルおじさんを見ると、正しい姿勢を手に入れることができるらしいですよ。
姿勢に自信のない人や肩こりで悩んでいる人は、池袋のペットボトルおじさんを見つけに行くのもいいでしょう。

JR新宿駅で勝手に100円がチャージされる?

100円
JR新宿駅の改札を通ると、勝手に100円がチャージされるという都市伝説があります。ただ、100万人に1人の確率でしか100円がチャージされないので、ほとんどの人は縁がない話でしょう。また、100円がチャージされていても、気づかない人が大半であるかもしれません。
 
とは言え、幸運の持ち主で、毎日のように「100万人に1人の確率」が当たって、100円がチャージされたとしましょう。この場合は、1年で36,500円が自動チャージされることになります。そのように考えると、少し夢を感じることができる都市伝説とも言えるでしょう。

羽田空港にある呪いの鳥居

羽田空港
羽田空港には、旧穴守稲荷神社大鳥居という鳥居があります。実は、羽田空港の拡張計画に伴い、今まで何度かこの鳥居を撤去する計画が立ったらしいです。しかし、実際に鳥居を取り壊そうとしたりすると死亡者が出たりと、不可解な現象が起きています。
 
おそらく、今後も不可解な現象を起こさせないために、この鳥居は残り続けるでしょう。ちなみに、羽田空港の鳥居は、観光名所のように人が訪れる場所でもあるので、伺ってみるのも楽しそうですね。

東京タワーに現れる幽霊

東京タワー
「東京タワーの非常階段などには時折幽霊が現れる」という都市伝説があります。ちなみに、東京タワーが建つ前は、そこに墓地があったとも言われています。
「東京タワーが建つ前は墓地だった」というのが事実なら、墓地を壊されたがゆえに、幽霊が現れるのでしょうか。
 東京タワーから見る夜景はキレイですので、たくさんの観光客が訪れますよね。ただ、もしかしたら、そんな夜景に見とれている観光客のことを、墓地を壊された幽霊が怨みの目で見ているのかもしれません。

東京駅と皇居を結ぶ地下道

東京駅
「東京駅と皇居が地下道で結ばれているのでは」という噂が存在します。確かに、東京駅から皇居までは近いため、技術的に地下道を作ることはできるでしょう。ただ、「なぜ東京駅と皇居を地下道で結ぶ必要があるのか」という謎が、都市伝説ファンの心をくすぐるものです。

何らかの物資を誰にも気づかれることなく、東京駅から皇居まで運ぶためでしょうか。全く真相はわかりませんが、想像をするとワクワクしますね。

拘置所跡地に建てられたサンシャインシティ

サンシャインシティ
 池袋にあるサンシャインシティですが、昔は巣鴨拘置所でした。そんな、昔の巣鴨拘置所では絞首も行われており、あの東条英機も巣鴨拘置所で死刑執行されています。
 現在はサンシャインシティとして賑わっていますが、地下には当時の絞首刑で使われた階段が残っていると言われているのです。
 なぜ、絞首刑で使われた階段を取り壊さないのでしょうか。そもそも、本当に絞首刑で使われた階段が、残っているのでしょうか。おそらく、私たち一般人は、永遠に知ることができないでしょう。

東京ドームは巨人の味方?

東京ドーム
巨人の本拠地である東京ドームにも、都市伝説は存在します。そんな、東京ドームの都市伝説の中で最も有名なものが、「巨人の攻撃時にはホームランが出やすいように送風が強くなる」というものです。仮に、本当のことだとすれば、かなり問題になるので、都市伝説で留まることを祈るばかりでしょう。
 
また、東京ドームのグラウンドの広さは、「両翼100m」「中堅122m」と発表されています。ただ、「明らかに発表より狭いと感じる」というプロ野球関係者の声が多く聞かれるんですよね。
仮に、東京ドーム基準の距離を使って「100m走大会」を行ったら、世界新記録が生まれるかもしれませんね。

両国国技館の地下にある土俵

両国国技館
両国国技館の地下に焼き鳥工場があるのは、有名な話でしょう。ただ、その焼き鳥工場のさらに下に、土俵が置かれているという都市伝説があるのです。
 
私は、10年以上の相撲ファンですが、「両国国技館の地下に土俵がある」という都市伝説は、最近まで知りませんでした。
なぜ、両国国技館の地下に、土俵があると言われているのかはわかりません。私は、「土俵の予備なのかな」なんて想像を膨らませています。おそらく、相撲ファンにとっては、かなり興味深い都市伝説だと言えるでしょう。

東京ディズニーランド スペースマウンテンの幻コース

スペースマウンテン
東京ディズニーランドの有名アトラクションであるスペースマウンテンに、幻コースがあると言われています。
スペースマウンテンと言えば、スリルある宇宙旅行を楽しむことのできるアトラクションですよね。しかし、体重制限でオーバーしてしまうと、安全面の考慮から、幻コースを走らされるというのです。
 
噂では、「1人あたりの平均体重が70kgを超えると幻コースを走らされる」と言われています。ちなみに、スペースマウンテンは12人乗りですので、70kg以上の人を12人集めれば、幻コースを楽しむことができるかもしれませんよ。

東京ディズニーランド 入園者より退園者が少ない謎

東京ディズニーランド
「ディズニーランドは入園者より退園者のほうが少ない」という噂が、ディズニーファンの中で浸透しています。なぜ、ディズニーランドは、入園者より退園者のほうが少ないと言われるのでしょう。
再入園手続きを行って、そのまま帰宅した人は、退園者としてカウントされないのでしょうか。
それとも、夢の国から帰りたくなくなり、退園時間になると園内に隠れる人が、毎日のように出てしまうのでしょうか。まさか、「ディズニーランドでは毎日のように行方不明者が出てしまう」なんてことはないと信じたいものです。

上陸することのできない硫黄島

硫黄島
硫黄島といえば、太平洋戦争の「硫黄島の戦い」で有名ですよね。この硫黄島は、太平洋戦争以前までは、一般島民がのどかな生活を送っていました。しかし、硫黄島の戦いで激戦区となり、太平洋戦争終戦後にも一般島民は帰島できず、現在に至っています。もちろん、現在も、「硫黄島に行こう!」と旅行すらすることはできません。
 
そんな、硫黄島では、想像を絶するような心霊現象が、たくさん起きていると言われています。ちなみに、「硫黄島の戦い」での死者は2万人以上と言われてしますので、かなりの幽霊が彷徨っているのではないでしょうか。
仮に、硫黄島の上陸が解禁されて旅行に行けたとしても、「この島では2万人以上が亡くなった」と思うと、夜はビクビクしながら眠ることになるでしょう。

アメ横の果物と埼玉県民

アメ横
最後に、少しだけ楽しい都市伝説に迫ってゆきましょう。「アメ横で果物を食べているのは埼玉県民」という有名な都市伝説がありますよね。はたして、本当にアメ横で果物を食べているのは、埼玉県民なのでしょうか。
 
アメ横は埼玉県中心地からのアクセスが抜群です。そのため、「アメ横には埼玉県民が多く集まる」というのは事実でしょう。
ただ、だからと言って、「アメ横で果物を食べているのは埼玉県民」と断定することはできません。実際、多くの東京観光ガイド本には、「アメ横の果物」が名物として掲載されています。
「アメ横で果物を食べる埼玉県民は多いが、他の地域から来た観光客もアメ横で果物を食べている」というのが、正解に近いのではないでしょうか。

合わせて読みたい記事
大阪にまつわる怖い都市伝説!!
まとめ
東京でも霊現象などの都市伝説が数多く存在していますね。
大阪の都市伝説よりやはり東京はたくさん存在しましたね。
東京にお住まいの方は是非真意を確かめて頂きたいと思います。
画像参照:Wikipedia



怖い!!東京に存在する都市伝説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

都市伝説やオカルトが好きで様々な都市伝説をご紹介しております。 都市伝説に興味がある方や好きな方に当ブログ内コンテンツをちょっとした暇つぶしにでも読んで頂ければ幸いです。 その他、ユーザーの方からの都市伝説も随時お待ちしております。 詳しくは、都市伝説募集をご覧ください。